副業

読みやすいブログにするための7つのコツとは?

読みやすいブログにするための7つの鉄則副業
[PR] 当サイトはアフィリエイト広告による収益を得ています。

みなさんこんにちは!おれぽてです。

本記事では、読みやすいブログにするための7つのコツをご紹介します。

ブログが全然読まれないな…。初心者でも読みやすいブログにするためのコツはないかな?

このようなお悩みに回答します。

特にこんな方々におすすめ👇

  • ブログ初心者の方
  • 読みやすいブログのコツを知りたい方
  • ブログのアクセスアップを狙いたい方

まず、結論は以下です👇

この記事を読めば、自身のブログを読みやすくでき、効率的なブログ集客や収益化に繋げることが可能です。

本記事の内容 

  • 読みやすいブログにするための7つのコツとは?
  • 読みやすいブログにするためのおまけテク
  • 読みやすいブログを書くための神本
これらを解説していきます。

4分程度で読めます!

本記事の信頼性 

  • 1.9か月でブログ収益化
  • ブログ歴4か月で月5桁収益達成

当ブログは、4か月と17日で単月収益5桁を突破しました👇

なお、本ブログのサーバーは、ConoHa WINGを使用しております。

👇Webサイト制作応援キャンペーン👇
 ・ 月額1,452円→643円〜最大55%OFF!
 ・ 独自ドメイン2つ無料
 ・ 初期費用0円
 ※ 2024年2月28日迄
スポンサーリンク

1.読みやすいブログにするための7つのコツとは?

さっそく、読みやすいブログにするための7つのコツを紹介します。

詳細を解説します👇

1.結論ファースト

結論を記事の後半に書いているサイトをよく見かけますが、結論は前半に書きましょう。

結論ファーストの理由

  • 読者の悩みをいち早く解決するため
  • 読者の負荷を減らすため
  • 読者は一字一句読むのではなく、結論のみを知りたい場合もあるため

皆さんも記事全部ではなく、大事な箇所だけ読んでいませんか?

読者がわかりやすいという視点を最優先に考え、結論ファーストで書くことが重要です。

2.箇条書きを活用

また、箇条書きを活用することで、読者が読みやすくシンプルな文章を書くことができます。

例は、以下です👇

本記事の内容は、ブログ初心者の方や読みやすいブログを書きたい方、またブログのアクセスアップを狙いたい方々にとって特におすすめの内容です。
特にこんな方々におすすめ👇
 ・ ブログ初心者の方
 ・ 読みやすいブログを書きたい方
 ・ アクセスアップを狙いたい方

文字数も減らし、すっきりできます!

3.1文を短く

次に、1文の文章をできるだけ短くすることで、読みやすい文章になります。

1文を短く:具体例

  • 1文は、50文字以内
    ➡ スマホでは、3行以内
  • 1文の句読点は、3回以内

特に、スマホの見易さは重要です!

また、集客UPにはブログタイトルも重要な要素です👇

4.MAX2行以内

また、文章は多くても2行以内にすることで、スッキリした文章になります。

MAX2行以内にするメリット

  • テンポが良い文章にできる
  • スマホで読む際に、読者のストレスになりにくい

スマホ画面が文章で埋まらないように注意!

5.専門用語は不要

次に、専門用語はできる限り使わないようにしましょう。

専門用語が不要な理由

  • 分からない言葉は、読者のストレスになるため
  • どんな属性の方がブログを見ているかわからないため

当ブログは副業、節約、ビジネススキルがテーマで、読者属性も広いです!

別分野にも興味を持って頂ける可能性もあります!

6.3~4,000字以内

10,000字以上のブログも見ますが、3~4,000字程度がストレスなく読めるボリュームです。

3~4,000字以内がおすすめな理由

  • 集中力が続きやすい文字数のため
  • 成功しているTOPブロガーも、同程度の文字数のため

その文字数で読者の目的を達成することは必須です!

7.装飾は適度に活用

最後に、装飾は適度に使うことで、読者に大切な箇所が伝わり、読みやすくなります。

装飾活用のポイント

  • 読者が読みやすいように装飾のルールを決める
  • やり過ぎは逆効果
  • 適度な装飾にする

以下は、装飾しすぎです👇

これらを意識することで、読者が読みやすいブログが書けます。結果、アクセスアップに繋げることも可能です。この記事を読めば、上記詳細が分かりより効率的にブログ集客ができ、収益化に繋げることが可能です。

装飾が多すぎると、重要なことが伝わらないだけでなく、目も疲れます。

自分なりのルールを決め、装飾することが大切!

スポンサーリンク

2.読みやすいブログにするためのおまけテク

次に、読みやすいブログにするためのおまけテクをご紹介しておきます。

読みやすいブログにするためのおまけテク 

  1. 見出し後の画像
  2. 吹き出しを活用
  3. 文字サイズは16px

詳細を解説します👇

1.見出し後の画像

まずは、見出しに合う画像を入れ、記事の内容を理解させやすくしましょう。

見出し画像のおすすめサイト

サイトが重くならないよう、画像サイズの取扱いには注意👇

2.吹き出しを活用

次に、吹き出しを活用することで、読者の共感が得やすいです。

当ブログの吹き出しの活用例

  • 見出し
  • 結論を太字
  • 補足説明
  • 吹き出しでまとめ

の流れを基本に記事を書いています。

吹き出しだけで内容がわかれば、更に素敵!

3.文字サイズは16px

最後に、文字サイズは、読者がストレスなく読める16pxをおすすめします。

Googleも16px以上を推奨!

SEO効果もありますので、16px以上に設定しましょう!

その他のSEO効果は、以下👇

スポンサーリンク

3.読みやすいブログを書くための神本

当ブログでも活用させて頂きました、読みやすいブログを書くための神本を1冊ご紹介します。

読みやすいブログを書くための神本 

  • 新しい文章力の教室
    🌟ブログ以外でも活用可能
    🌟内容もシンプルでわかりやすい
    🌟この1冊で十分と言える神本

他の文章力の本を読むくらいなら、本書を繰り返し読む方が良いです!

4.まとめ:読みやすいブログにするためのコツを理解し、アクセスUPに繋げよう!

本記事では、読みやすいブログにするための7つのコツをご紹介しました。

ブログは読みやすさが命。

せっかく記事にアクセス頂けても、読みにくい文章だと離脱してしまいます。

読者のストレスのない文章をマスターしましょう!

本記事の内容をまとめると以下です👇

読みやすいブログにするためのおまけテク 

  1. 見出し後の画像
  2. 吹き出しを活用
  3. 文字サイズは16px

読みやすいブログを書くための神本 

  • 新しい文章力の教室
    🌟ブログ以外でも活用可能
    🌟内容もシンプルでわかりやすい
    🌟この1冊で十分と言える神本

読みやすいブログのコツを理解し、収益化に繋げましょう!

\ブログの始め方マニュアルはこちら👇/WordPressブログ にチャレンジ ≫ 

本記事を通して、皆様の円滑なブログ運営に少しでも貢献できますと幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

COMMENT