副業

ブログ記事の書き方:テンプレート【爆速で作成】

ブログ記事の書き方テンプレート副業
[PR] 当サイトはアフィリエイト広告による収益を得ています。

みなさんこんにちは!おれぽてです。

本記事では、ブログ記事の書き方:テンプレートについてご紹介します。

ブログ記事の書き方がわかりません…。書き方がわかるテンプレートがあれば、教えて下さい。

このようなお悩みに回答します。

特にこんな方々におすすめ👇

  • ブログ初心者の方
  • 今後ブログを始めたい方
  • ブログの書き方が定まっていない方
  • 爆速でブログ記事を書きたい方

まず、結論は以下です👇

ブログ記事の書き方:テンプレート

 ◇ リード文

  • 読者の悩み&ターゲットを明確化
  • 結論から伝える
  • 読者のメリットを伝える
  • 記事の内容を伝える
  • 記事の信頼性を伝える

 ◇ 本文

  • PREP法

 ◇ まとめ

  • おさらい&Nextアクション

この記事を読めば、上記の詳細が分かり、ブログ初心者でも爆速で記事が作成できます。

本記事の内容 

  • ブログ記事を書く前にやるべきこと
  • ブログ記事の書き方:テンプレート【構成】
  • ブログ記事の書き方:テンプレート【リード文】
  • ブログ記事の書き方:テンプレート【本文】
  • ブログ記事の書き方:テンプレート【まとめ】
これらを解説していきます。

6分程度で読めます!

本記事の信頼性 

  • 約5か月で100記事作成
  • 約5か月で単月収益2万円突破

なお、本ブログのサーバーは、ConoHa WINGを使用しております。

👇Webサイト制作応援キャンペーン👇
 ・ 月額1,452円→643円〜最大55%OFF!
 ・ 独自ドメイン2つ無料
 ・ 初期費用0円
 ※ 2024年2月28日迄
スポンサーリンク

1.ブログ記事を書く前にやるべきこと

まず、ブログ記事を書く前にやるべきことは、以下3つです。

ブログ記事を書く前にやるべきこと3選 

  1. ターゲットの特定
  2. キーワード選定
  3. 記事構成をメモる

詳細を解説します👇

1.ターゲットの特定

まずは、記事を読んでもらうターゲットを決めましょう。

ターゲット特定のポイント 

  • 具体的な人物を想定する
  • 特定した人物の悩みを洗い出す

本記事のターゲットは、

・ブログ初心者

・ブログの書き方が定まっていない方

・爆速でブログ記事を書きたい方
などを想定しています!

「ブログを書いている人」までしか想定していないと、質の高い記事は書けません!

ターゲットが特定できれば、想定読者の悩みも合わせて整理することが重要。

✔ 本記事のターゲットの悩み想定
・ ブログ記事の書き方がわからない
・ 質も担保できる記事の書き方が知りたい
・ ブログ開始前に記事の書き方を学びたい

特定できれば、次のステップへ!

2.キーワード選定

次に、記事で狙うキーワードを選定しましょう。

キーワード選定のポイント 

  • 特定したターゲットが検索するワードを想定する

例えば、本ブログのキーワードは、
・ ブログ記事 書き方 テンプレート
で検索すると想定しています!

キーワード選定には、
ラッコキーワード
キーワードプランナー
がおすすめ!

3.記事構成をメモる

最後に、いきなり記事を書き始めるのではなく、スマホなどにメモしましょう。

メモの事例👇 

 

このメモの記事は、以下です👇

スポンサーリンク

2.ブログ記事の書き方:テンプレート【構成】

それでは、テンプレートの詳細に入る前にブログの構成について解説しておきます。

ブログの記事構成

ブログ記事は上記のように、3つの構成で作られることが大半です。

ブログの大半がこの構成。基本なので、抑えましょう!

各構成で意識すべきこと 

 ◇ リード文

  • 読者に記事を読みたいと思わせる

 ◇ 本文

  • 読者の悩みも最短で解決する

 ◇ まとめ

  • 読者に次の行動を促す

次項でテンプレを紹介します!

スポンサーリンク

3.ブログ記事の書き方:テンプレート【リード文】

では、ブログ記事の書き方:テンプレート【リード文】のポイントを解説します。

ブログ記事の書き方テンプレート【リード文】のポイント 

  1. クリックしたくなるタイトル
  2. 読者の悩みを解決に導くリード文

1.クリックしたくなるタイトル

タイトルには、「キーワード」と「クリックしたくなる要素」を含めましょう。

クリックしたくなるタイトルのコツ 

  1. 30字以内でなるべく短く
  2. 数字を含める
  3. 疑問文にする
  4. キーワードを2,3つ含める
  5. 本文とズレないようにする
  6. 読者のメリットを含める

詳細は、以下👇

2.読者の悩みを解決に導くリード文

リード文は、読者の悩みを明確にし、解決まで導いてくれると感じさせることが大切です。

当ブログのリード文構成 

  1. 読者の悩み&ターゲットを明確化
  2. 結論から伝える
  3. 読者のメリットを伝える
  4. 記事の内容を伝える
  5. 記事の信頼性を伝える

吹き出しはお好みで活用しましょう!

具体的なイメージは以下です👇

4.ブログ記事の書き方:テンプレート【本文】

次に、ブログ記事の書き方:テンプレート【本文】では、PREP法を活用しましょう。

ブログ記事の書き方テンプレート【本文】のポイント 

具体例は、以下👇

PREP法の事例👇

P:結論

ブログ記事の書き方テンプレートを活用すれば、ブログの作成スピードが改善できます。

R:理由

テンプレートを使う方が、0から文章を考えるよりも作業工数が少ないから。

E:具体例

私も1記事8時間かかることもありましたが、今はテンプレートを活用し2-3時間で作成しています。

P:結論

ブログ記事の書き方テンプレートを使えば時短で作成できるため、ぜひ導入しましょう。

この構成で文章を書くことで、読者が理解しやすい質の高い文章を作ることができます。

記事はもちろん、ビジネスでも活用できる手法です!

5.ブログ記事の書き方:テンプレート【まとめ】

最後に、ブログ記事の書き方:テンプレート【まとめ】では、おさらいとNextアクションを促しましょう。

ブログ記事の書き方テンプレート【まとめ】のポイント 

  1. 記事のおさらいをする
  2. 読者にNextアクションを促す

詳細は、以下👇

1.記事のおさらいをする

読者のために、この記事が何だったかを改めて振り返りましょう。

記事のおさらい事例👇 

まとめだけで、記事の全てが理解できるのがベスト!

2.読者にNextアクションを促す

最後に、読者の悩みを解決し、次にどのような行動をして欲しいのかを伝えましょう。

Nextアクションを促す事例👇 

次のアクションに向け、読者の背中を押しましょう!

事例の記事は、以下👇

6.まとめ:テンプレートを活用し、質を担保した記事を効率的に作成していきましょう!

本記事では、ブログ記事の書き方:テンプレートについてご紹介しました。

特に、ブログ初心者は記事を書くだけで時間がかかりますし、質もバラバラになってしまいます。

そのため、テンプレートがあることのメリットは非常に大きいです。

誰でもできる内容ですので、早速導入しましょう!

本記事の内容をまとめると以下です👇

ブログ記事を書く前にやるべきこと3選 

  1. ターゲットの特定
  2. キーワード選定
  3. 記事構成をメモる

ブログの記事構成

ブログ記事の書き方テンプレート【リード文】のポイント 

  1. クリックしたくなるタイトル
  2. 読者の悩みを解決に導くリード文

ブログ記事の書き方テンプレート【本文】のポイント 

➡ 以下、PREP方を活用👇

ブログ記事の書き方テンプレート【まとめ】のポイント 

  1. 記事のおさらいをする
  2. 読者にNextアクションを促す

ブログ収益化に繋がれば、幸いです!

\ブログの始め方マニュアルはこちら👇/WordPressブログ にチャレンジ ≫ 

本記事を通して、皆様の円滑なブログ運営に少しでも貢献できますと幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

COMMENT