副業

ブログが書けない原因5選を解決します。

ブログが書けない原因副業
[PR] 当サイトはアフィリエイト広告による収益を得ています。

みなさんこんにちは!おれぽてです。

本記事では、ブログが書けない原因5選と解決策について紹介します。

最近ブログを始めたんだけど、記事がなかなか書けないな。どうすれば効率的に記事を書けるようになれるか知りたいな…。

このようなお悩みに回答します。

特にこんな方々におすすめ👇

  • ブログ初心者の方
  • 今後ブログを始めたい方
  • ブログが書けずに困っている方

まず、結論は以下です👇

ブログが書けない原因5
① ブログネタがない
② 読者をイメージしていない
③ 時間がない
④ ライティングに慣れていない
⑤ 完璧主義

この記事を読めば、上記の原因に加え、解決策と合わせて理解することができます。

ライティングにおすすめの神本も合わせて紹介しますよ!

本記事の内容 

  • ブログが書けない原因
  • ブログが書けない原因を解消する解決策
  • ブログが書けない時の注意事項
  • ライティングにおすすめの神本
これらを解説していきます。

5分もかからず読めますので、ぜひご一読下さい!

本記事の信頼性 

  • 3か月半で70記事以上作成
  • 1.9か月でブログ収益化

なお、本ブログのサーバーは、ConoHa WINGを使用しております。

👇Webサイト制作応援キャンペーン👇
 ・ 月額1,452円→643円〜最大55%OFF!
 ・ 独自ドメイン2つ無料
 ・ 初期費用0円
 ※ 2024年2月28日迄
スポンサーリンク

1.ブログが書けない原因5選

ブログが書けない主な原因は、以下5つです。

補足説明していきますね!

1.ブログネタがない

ブログテーマやネタの引き出しが無くなり、記事が書けなくなることが多いです。

数記事なら大丈夫ですが、数十記事になってくるとネタを考えるのも一苦労。そもそも、それほど多くの引き出しがある方が少ないはずです。

誰しもが経験する悩みですが、コツを抑えると対策できます!

対策は後ほど解説しますね!

2.読者をイメージしていない

ブログは読者のためのものですが、肝心の読者をイメージしていないと記事が書けません。

例えば、あるジャンルの初心者向けかベテラン向けかで言葉のチョイスは変わります。また、ブログ内容も前提条件が必要か不要かも読者によって異なるでしょう。

具体的な誰かまで落とし込むとよりGoodですね!

3.時間がない

ブログに割く時間がないことは、ブログが書けない根本的な原因になります。

特に、副業でブログをしている場合は時間が取りにくいはず。またブログを効率的に書けないことで時間がかかり過ぎている場合もあるでしょう。

後ほど、効率的に記事が書ける方法を解説します!

4.ライティングに慣れていない

どんなことをどんな順番で書くのが最適かを理解できていなければ、記事は書けません。

そもそも記事の書き方や構成などを知らないと、どんな記事を書けば良いのかイメージができません。しかし、これらは能力不足ではなく、知識不足が原因です。

やり方を知れば即実践できますので、すぐに解決できる原因ですよ!

5.完璧主義

一生懸命で真面目な方ほど完璧主義になりがちですが、ブログでは更新が苦しくなる原因になります。

一定の品質を担保することは大切ですが、それよりも重要なことはブログを進捗させることです。

特に初期の頃は、誰も自分のブログは見ていない!と考えることも大切ですよ!

スポンサーリンク

2.ブログが書けない原因を解消する解決策5選

ブログが書けない原因を解消する解決策は以下5点です。

1.様々な切り口で検討

「ブログのネタがない」の解決策ですが、以下の切り口で考えてみましょう。

ブログネタにおすすめの切り口
・ 経験/体験談
・ 商品レビュー
・ 趣味
・ 昔の写真を見返す
・ 過去の自分に教えられることを探す

キーワードプランナ―でキーワードの検索量を調べることで読者ニーズの量もわかります!

ブログのネタ切れ解決については、以下でまとめています👇

2.昔の自分や家族、友人を想定

「読者をイメージしていない」の解決策ですが、昔の自分や家族、友人を読者に設定しましょう

そもそも他人だと具体的に読者を連想できないため、特定の人物を想像して書くことをおすすめします。そうすることで、より説得力のあるブログになります。

例えば、コンサル転職前の自分に向け、今何をすべきか?なども良いですよね!

特定の読者を設定できると、具体的にその方の悩みを解決しようという記事を書くことができます。

その結果、より多くの方々の悩みを解決できる良い記事が出来上がるでしょう。

3.時間の捻出&効率化の実施

「ブログを書く時間がない」の解決策ですが、時間の捻出&作業の効率化を行いましょう。

時間の捻出&作業の効率化
・ 無駄な作業の省略
・ ネタをすぐメモる
・ 何かを辞める
・ 優先順位を見直す
・ スマホも活用

これらを意識することで、ブログ時間の確保や作業の効率化が可能です!

具体的な内容については、以下でまとめています👇

4.ルールに沿う記事執筆を継続

「ライティングに慣れていない」の解決策ですが、ルールを決め、慣れるまで記事を書きましょう。

何も考えずに記事を書くことはNG。大切なことは、読みやすい文章や伝わりやすい記事の型を理解した上で書くことです。

70記事以上を3か月半で執筆しましたが、読みやすい書き方が気楽に書けるようになりますよ!

読みやすいブログの7つの鉄則については、以下でまとめています👇

5.完璧よりも完成を優先

「完璧主義」の解決策ですが、60点のクオリティでも記事を公開することを優先しましょう。

特に初心者は記事を書く時間がかかります。記事を書くだけで疲弊する状況下で完璧主義も合わさると、疲れ切ってしまいモチベ低下のリスクになります。

記事を書くことでリライト能力も上がりますので、都度修正すればOKです!

ブログは継続すればきちんと伸びます。以下にて、ブログ継続のコツをまとめてます👇

スポンサーリンク

3.ブログが書けない時の注意事項3選

続いて、ブログが書けない時にやってはいけない注意事項を3つご紹介します。

1.やみくもに記事を書く

記事を書くことでスキルは上がりますが、何も考えず書くことはスキルも上がらず疲弊するだけです。

少しでも前回の記事から改善しようという目標を持って記事を書きましょう。

内容だけではなく、時間を短縮できることでも立派な成長ですよ!

2.人と比べ、モチベを下げる

自分がブログを書けない状況で他人と比べても、焦りや苦しみなどのデメリットしか生まれません。

そもそも人それぞれが異なった環境でブログ活動をしています。人と比べるのではなく自分の目標をきちんと立て、それに沿っているかを振り返り、都度修正することが大切です。

優秀なブロガーを参考にするのはOKです!

3.記事を完コピする

他人の記事を丸パクリしても読者の解決になりませんし、何より自分の成長に繋がりません。

記事構成を参考にするなどは良いですが、完コピは読者や自分にとってもデメリットしかないのでやめましょう。

自分で記事が書けない原因を掴んでクリアしていくことでより成長できます!

4.ライティングにおすすめの神本

ここまでの内容を踏まえ、ライティングにおすすめの神本を1冊ご紹介します。

ライティングにおすすめの神本
 ➡ 新しい文章力の教室

  • ブログ以外でも活用可能
  • 内容もシンプルでわかりやすい
  • この1冊で十分と言える神本

他の文章力の本を読むくらいなら、本書を繰り返し読む方が良いくらいおすすめです!

5.まとめ

本記事では、ブログが書けない原因5選と解決策について紹介しました。

ブログが書けなくなってしまうことには必ず原因があります。

その原因を特定し、1つ1つクリアしていくことで少しずつ質の良い記事が書けるようになります。

人それぞれの環境がありますので、自分のペースで継続しましょう!

本記事の内容をまとめると以下です👇

習慣化することで少しずつ慣れていきましょう!

ここまでお読み頂いた方々は、ブログの収益化が共通の目標の1つだと思います。以下にてブログの収益化に役立ったおすすめ本をまとめておりますので、ぜひご一読下さい。

本記事を通して、皆様の円滑なブログ運営に少しでも貢献できますと幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

COMMENT